#5 スリマッカおにいさんが旅に出る理由はだいたい100こくらいあって


くるり先輩のあの曲にあやかってはじまった不定期連載のゆるめのコーナースリマッカーとスリマッカおにいさんの話


「その土地のことはその土地の人に聞くのがいい」

外国語のことわざとかにありそうな感じで当たり前のことを

さも意味ありげに言うのがぼくです



こんにちは


先日、鳥取に行ったときに

おすすめされたお店と特におすすめされていない、というか道すがらーなお店に行ったんですが

おすすめされたお店の方がやっぱりイケてたりするんですよね

ごまどうふが信じられないくらい美味しいことがあるんですよね


道すがらのお店のほうは

ほんとなんかすいませんでしたって感じでした

下調べを怠った我々の責任ですすいません



「おすすめされるお店にはおすすめされるだけの理由がある」

そんな浅いことを言いつつも


知らない場所へフラっと立ち寄るのも旅の醍醐味です

知らない場所、哀愁、酒場通り、場末のスナック、波止場、裕次郎、、


ん、、、あれ、

どっちもいいな

どっちもありだな



「まあ行ってしまえばなんでもあり。」

結局。わりと。人生。


いつもご飯のこととか、宿のこととかあまり深く考えずにスリマッカーは走ってます。


でもちょっとそういうところも考えた方が、もっと楽しいかもしれないと思いました。

そういうちょっと当たり前なことが身に染みる、、、


スリマッカー旅はつづきます

0コメント

  • 1000 / 1000