【nation by jon edward / 大阪】OPEN


2001年、南船場にオープンした[Visq(ビスキュ)]。

アメリカのジャンクファニチャーを紹介する

当時日本では珍しい、新しいスタイルのショップでした。

ヨーロッパやアメリカのヴィンテージ家具がどんどん生活の中に普及していく

先鞭となった店になったと言えるでしょう。


あれから20年余。


[Visq]は新たな展開として、

ワーキングクローズやユニフォームなど、ウェアを中心にした店舗

[#nation by jon Edward]をオープンさせます。

ニューヨーク生まれのジョン・エドワードが、世界中を旅して、さまざまな人やモノ、技と出会った経験を生かしながら、

クリエイトすることを大切にプロデュースする“国”という名のショップです。




ウエアに刺繍やシルクスクリーンを施して自分だけの逸品をつくれたり、“国内”のあちこちに、摩訶不思議なオブジェが顔をのぞかせたり。D.I.Yスペースでは、自ら手を動かしてカスタマイズできたり。国民が、ゆっくりくつろぐことができるようにと、アメリカンダイナーやライブラリーもスタンバイです。

ジョン・エドワードが、長くインテリアやデザインの世界で培ったセンスやスタイルがあふれた、ちょっと不思議なショップ。これから、同じところにとどまることなく、どんどん変化をしていきたい。できるなら、店を訪れる人とアイデアのセッションをしながら、いつも刺激的な場所であるようにと願っています。

ここから始まるクリエイティブな旅を、いっしょにお楽しみください。

雑貨・インテリアはパーツ主義で。

​[Visq]が得意とする雑貨やインテリアでは、ドアノブやハンドル、ライトなど、D.I.Yが楽しくなるパーツ製品を多くそろえます。自分だけの空間づくりのヒントをいっぱい感じてください。

踊る(?)インスタレーション。

​店内の装飾をジョンと共に担当するのは、ジョンとも20年来のつきあいがある元淀川テクニックの松永和也氏。ソロ作品に挑むのは今回が初めてで、どんなインスタレーションが披露されるのか? シーズンごとに作品は入れ替わる予定なので、お楽しみに。

生活を豊かにするスタディ。

​2階奥には、作業場を設置します。ペンキを塗るワークショップなど、D.I.Y的なワークショップをはじめ、グリーンのコーディネート上達法、漁師に教えてもらうおいしい魚の見分け方講座など、生活の中で楽しめる幅広いイベントを定期的に開催する予定です。


nation by jon edward

営業時間 : 毎日 11:00 〜20:00(不定休)大阪市浪速区幸町2-7-1

SURIMACCA+ NEWS

SURIMACCA PLUSのお店情報、スリマッカおにいさんのコラムなどのんびり連載中!

0コメント

  • 1000 / 1000