#2 スリマッカおにいさんが旅に出る理由はだいたい100こくらいあって


くるり先輩のあの曲にあやかってはじまった不定期連載のゆるめのコーナースリマッカーとすりまっかおにいさんの話



古い使い捨てカメラのフィルムを現像しました

逆光

手振れ

電柱にピント合ってるじゃん

伸びるネオン

手振れ

そしていい写真

さすがです

味わい深い

受け取るまで出来上がりがわからないのって

そわそわするし、わくわくしますね

ブレブレでも、思いがけずしっかり撮れていても

なんだかむしろ全部がグッドな思い出になりました

シルクスクリーンもとても似てるなーと思います

どこかレトロな部分もそうですが

版を持ち上げるまで完成品が見えなかったり

思ってたものと違ったとしてもぐっとくるところも

道具をそろえて

作りたいものを考えて

実際にやってみる

出来上がりを手にしたら

それを眺めたり、飾ったりして

話をしたくなったり

ふと思い出したり

それは一連の動きというか流れみたいなもので

完成品の上手さや完全さを競うだけのものではないように思います

もちろん道具をたくさんそろえたり

技術が上がれば表現の幅はどんどん広がります

刷れば刷るほどうまくなるのも事実

でも絵とかモノづくりはそれだけじゃない

楽しみや喜び、充実感があると思います

そういう時間も届けることができる

なにわの真っ赤な車になりたいものです



☆JAMが毎月発行しているレトロ新聞でも、スリマッカおにいさんが旅に出る理由はだいたい100こくらいあってコーナーが始まりました🙆

☆最新のJAMのお話やお知らせ、イチオシ、ほっこりコラムなどびっしりのってますのでこの機会にぜひお手に取ってみてください🙋

くわしくはこちら

0コメント

  • 1000 / 1000